English

布施 奈緒子 先生

布施 奈緒子(ふせ なおこ)

埼玉県岩槻市出身。共立女子中学高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞および同声会賞を受賞し、同声会新人演奏会出演。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。声楽を野本立人、故大國和子、多田羅迪夫、寺谷千枝子の各氏に師事。これまでにオペラ≪ウェルテル≫シャルロッテ、≪カルメン≫メルセデスを演じるほか、ヴィヴァルディ≪グロリア≫、ヘンデル≪メサイア≫、モーツァルト≪レクイエム≫、≪クレド・ミサ≫、ベートーヴェン≪交響曲第九番≫、≪ミサソレムニス≫、メンデルスゾーン≪聖パウロ≫、R.シューマン≪うたびとの呪い≫、≪小姓と王女≫、フォーレ≪小ミサ≫等のソリストを務め、堤俊作、小泉ひろし、湯浅卓雄、沼尻竜典、広上淳一、ハンス=マルティン・シュナイト等の著名な指揮者とも共演している。友愛ドイツ歌曲コンクール入選。バッハ・コレギウム・ジャパン(音楽監督:鈴木雅明)声楽メンバー。現在は、声楽家としての活動を行うと同時に、合唱団のボイストレーニングや指導にも携わっている。合唱団まるめろ指揮者、館林第九合唱団指導者、合唱団ひぐらし,共立女子高等学校音楽部,合唱団轟-TODOROKI-,臨海混声合唱団,コーロ・ステラ ボイストレーナー。