English

隠岐 速人先生

隠岐速人(おき はやと)

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。
バリトンとして国際マリオランツァコンクールファイナリスト、第48回日伊声楽コンコルソ入選。およそ20のオペラに主要な役で出演。第九やメサイアのソロも務めた。
2013年から1年間のイタリア留学を機にテノールに転向。テノールとして『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『ランメルモールのルチア』エドガルド、『仮面舞踏会』リッカルド、『椿姫』アルフレード、『妖精ヴィッリ』ロベルト、『リゴレット』マントヴァ公爵『蝶々夫人』ピンカートン、『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ役で出演。またモーツァルト作曲c moll messeのソロを務めた。声楽を櫛田豊、鈴木寛一、望月哲也、直野資、佐藤峰子、工藤健詞、モチェオ久美、須藤慎吾、Angelo Loforese、Gianni Maffeo、Eugenio Fogliati、Luca Gorla、Nazzareno Antinori、秦貴美子の各氏に師事。
二期会会員。