合唱団 団員募集のご案内(2018.12.16)

2019年9月1日(日)開催の第13回定期演奏会へ向けて、新規団員の募集を致しております。

【東京ムジーククライス第13回定期演奏会】
 日時:2019年9月1日(日)
 会場:紀尾井ホール
 曲目:J.S.バッハ作曲
    カンタータ第179番《心せよ、神を敬うことが》BWV179
    カンタータ第17番《感謝の供えものを献げる者は》BWV17
    ミサ曲ト長調BWV236

見学日:1月5日(土)、1月19日(日)
団員募集をご覧の上、ご興味いただけましたら、どうぞお早めにお申し込み下さい。

合唱団 団員募集のご案内(2018.11.7)

2019年9月1日(日)開催の第13回定期演奏会へ向けて、新規団員の募集を致しております。

【東京ムジーククライス第13回定期演奏会】
 日時:2019年9月1日(日)
 会場:紀尾井ホール
 曲目:J.S.バッハ作曲
    カンタータ第179番《心せよ、神を敬うことが》BWV179
    カンタータ第17番《感謝の供えものを献げる者は》BWV17
    ミサ曲ト長調BWV236

見学日:12月8日(土)、12月16日(日)
団員募集をご覧の上、ご興味いただけましたら、どうぞお早めにお申し込み下さい。

ご来場御礼-東京ムジーククライス第12回定期演奏会-

本日はお足元が悪い中、当団第12回定期演奏会へ多くのお客様に足をお運びいただきました。
誠にありがとうございました。出演者、スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

次回、第13回定期演奏会は、2019年9月1日(日)紀尾井ホールにおいて、
バッハのカンタータ179番、カンタータ第17番、ミサ曲ト長調BWV236を演奏予定です。

今後とも、私たちの活動へのあたたかいご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

東京ムジーククライス

来場のご案内<東京ムジーククライス 第12回定期演奏会>

本公演はブラームスの珠玉の名作《ドイツ・レクイエム》を『ピアノ連弾版』にて、またブラームスの良き理解者であり、擁護者でもあったシューマン夫妻のピアノ伴奏や無伴奏の合唱曲を演奏致します。今、最も有望でこれからの音楽界に旋風を巻き起こすであろう若手声楽家のお二人と、作曲家として優れた見識で楽曲への理解を深めながら、卓越したピアノ演奏を披露するお二人をお迎えして演奏いたします。皆様もよくご存じの《ドイツ・レクイエム》を、『ピアノ連弾版』にてどのようなテイストで演奏するのか、乞うご期待!!!

【東京ムジーククライス第12回定期演奏会】

 日時:2018年9月2日(日) 開場13:30 開演14:00
 会場:紀尾井ホール (JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」)
 全席自由2,000円
 ※チケットぴあイープラス、紀尾井ホールチケットセンターにて販売中、残席僅少

【曲 目】

 ヨハネス・ブラームス作曲
   《ドイツ・レクイエム》『ピアノ連弾版』作品45
   《6つの四重唱曲集》作品112
 クララ・シューマン作曲
   《エマニュエル・ガイベルの詩による、四声無伴奏合唱のための3つの歌》
 ロベルト・シューマン作曲
   《隠そうとしても…(俗称:裏切り)》作品74-5(スペインの歌 作品74より)
   《流浪の民(ジプシーの生きざま)》作品29-3(3つの詩 作品29より)

【出演者】

 渡辺祐介(指揮)
 中山美紀(ソプラノ)
 菅谷公博(バス)
 松岡あさひ(ピアノ)
 田中翔一朗(ピアノ)
 東京ムジーククライス(合唱)※出演者プロフィール

※演奏曲目、並びに出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。
予めご承知おきください。

【チケットのご案内】

・前売券は、ぴあは9月1日(土)、イープラスは8月31日(金)まで販売致しております。
・当日券は、13時よりホール入り口当日券売場にて、若干枚数の販売を予定しております。

【ご来場に際して】

・未就学のお子様の同伴・入場はご遠慮いただいております。
・ホール内での写真・ビデオ撮影、並びに録音は、恐れながら固くお断り致します。
・ホール内への花束の持ち込みは、他のお客様のご迷惑になる場合がございますので、ご遠慮 いただいております。お手数をおかけ致しますが、ホール受付にてお預けください。
・終演時刻は16時頃を予定致しております。(途中20分間の休憩がございます)
・楽曲の演奏効果の都合上、開演後は入場に制限がございます。予めご承知おきの上、開演時間に 余裕を持ってご来場いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。

【ご案内】東京ムジーククライス第12回定期演奏会

本公演はブラームスの珠玉の名作《ドイツ・レクイエム》を『ピアノ連弾版』にて、またブラームスの良き理解者であり、擁護者でもあったシューマン夫妻のピアノ伴奏や無伴奏の合唱曲を演奏致します。今、最も有望でこれからの音楽界に旋風を巻き起こすであろう若手声楽家のお二人と、作曲家として優れた見識で楽曲への理解を深めながら、卓越したピアノ演奏を披露するお二人をお迎えして演奏いたします。皆様もよくご存じの《ドイツ・レクイエム》を、『ピアノ連弾版』にてどのようなテイストで演奏するのか、乞うご期待!!!

【東京ムジーククライス第12回定期演奏会】
 日時:2018年9月2日(日) 開場13:30 開演14:00
 会場:紀尾井ホール (JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」)
 全席自由2,000円
 ※チケットぴあイープラス、紀尾井ホールチケットセンターにて5月7日より販売開始!

【曲 目】
 ヨハネス・ブラームス作曲
  《ドイツ・レクイエム》『ピアノ連弾版』作品45
  《6つの四重唱曲集》作品112

 クララ・シューマン作曲
  《エマニュエル・ガイベルの詩による、四声無伴奏合唱のための3つの歌》

 ロベルト・シューマン作曲
  《隠そうとしても…(俗称:裏切り)》作品74-5(スペインの歌 作品74より)
  《流浪の民(ジプシーの生きざま)》作品29-3(3つの詩 作品29より)

【出演者】
 渡辺祐介(指揮)
 中山美紀(ソプラノ)
 菅谷公博(バス)
 松岡あさひ(ピアノ)
 田中翔一朗(ピアノ)
 東京ムジーククライス(合唱)※出演者プロフィール

※演奏曲目、並びに出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。
予めご承知おきください。

次ページへ »