English

【ご案内】東京ムジーククライス第13回定期演奏会

「バッハとパロディ」をテーマに、原曲となったカンタータ2曲とパロディ(改作)により新たな装いとなったミサ曲を演奏致します。隔年で演奏会でバッハを取り上げて活動を続けてきた当団の演奏に、是非ご期待ください!

【東京ムジーククライス第13回定期演奏会】
 日時:2019年9月1日(日) 開場13:30 開演14:00
 会場:紀尾井ホール (JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」)
 全席自由2,000円
 ※イープラス、紀尾井ホールチケットセンターにて5月7日より販売開始!

【曲 目】
 J.S.バッハ作曲
 カンタータ第179番《心せよ、神を敬うことが》BWV179
 カンタータ第17番《感謝の供えものを献げる者は》BWV17
 ミサ曲ト長調BWV236

【出演者】
 渡辺祐介(指揮/バス)
 谷垣千沙(ソプラノ)
 上杉清仁(アルト)
 中嶋克彦(テノール)
 東京ムジーククライス(合唱/管弦楽)※出演者プロフィール

※演奏曲目、並びに出演者は、やむを得ない事情により変更になる場合がございます。
予めご承知おきください。