合唱団 団員募集のご案内(2014.9.28)

2015年9月6日(日)開催の第9回定期演奏会へ向けまして、合唱団員の募集を致します。
※新シーズンの練習は、10月4日(土)よりスタート致します。

募集パート:アルト、テノール、バスの各パート若干名
※ソプラノは募集を終了致しました。欠員が出ましたら、募集を再開致します。
団員募集をご覧のうえご興味いただけましたら、どうぞお早めにお申し込み下さい。

_MG_1799

ご来場御礼-東京ムジーククライス第8回定期演奏会-

東京ムジーククライス第8回定期演奏会へ多くのお客様に足をお運びいただき、
誠にありがとうございました。出演者、スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

_MG_1781

次回、第9回定期演奏会は、
2015年9月6日(日) 紀尾井ホールに於いて開催、

「バッハとホルン」というテーマのもと、
カンタータ第1番 《暁の星の何と美しく》 BWV1
カンタータ第79番 《主なる神は太陽にして盾》 BWV79
ミサ曲ヘ長調 BWV233

を演奏致します。

今後とも、私たちの活動へのあたたかいご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

東京ムジーククライス

来場のご案内 -東京ムジーククライス 第8回定期演奏会-

本公演では、ヘンデルが若き日にイタリア修行中に作曲した傑作『Dixit Dminus (HWV232)』をメインとして、2010年9月11日に当団が初演した鈴木優人氏作曲の『深き淵より』の再演、そしてルネサンスからバロック時代のイタリアに縁のある作曲家の教会音楽小品を取り上げます。若きヘンデルが技巧的、情熱的に書き上げた聴いたものの心を虜にする傑作、我が国が誇る才気煥発な新進気鋭にして、益々の活動が嘱望される音楽家の作品、そしてイタリア古楽の巨匠達が残した、輝かしく流麗な調べを是非お聴きください。

東京ムジーククライス 第8回定期演奏会

2014年9月7日(日)13:30開場 14:00開演

紀尾井ホール (JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」)

チケットは完売となりました。

全席自由2,000円 チケットぴあイープラス紀尾井ホールチケットセンター(販売終了)

【出演者】
渡辺祐介(指揮)
松井亜希(ソプラノ)、澤江衣里(ソプラノ)
上杉清仁(アルト)、平山莉奈(アルト)
鏡貴之(テノール)、加藤宏隆(バス)
東京ムジーククライス(合唱&合奏)※出演者プロフィール

【演奏曲目】
ドメニコ・スカルラッティ《Iste Confessor》《Te Deum》
ジョバンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ《Sicut cervus》《Sitivit anima mea》
アントニオ・ロッティ《Crucifixus》
クラウディオ・モンテヴェルディ《Magnificat primo tuono a 4voci 》
鈴木優人《深き淵より》
ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル《Dixit Dominus》(HWV232)

【チケットのご案内】
・前売券は、紀尾井ホールチケットセンターは9月2日(火)、ぴあは9月4日(木)、イープラスは9月5日(金)までお買い求めいただけます。
・当日券は、13時よりホール入り口当日券売場にて、若干枚数の販売を予定しております。

【ご来場に際して】
・未就学のお子様の同伴・入場はご遠慮いただいております。
・ホール内での写真・ビデオ撮影、並びに録音は、恐れながら固くお断り致します。
・ホール内への花束の持ち込みは、他のお客様のご迷惑になる場合がございますので、
ご遠慮いただいております。お手数をおかけ致しますが、ホール受付にてお預けください。

・終演時刻は16時頃を予定致しております。(途中20分間の休憩がございます)
・楽曲の演奏効果の都合上、開演後は入場に制限がございます。
予めご承知おきの上、開演時間に余裕を持ってのご来場に、ご協力をお願い申し上げます。

第8回定期演奏会オーケストラメンバー

第8回定期演奏会のオーケストラメンバーが確定致しました。

ヴァイオリン1:清岡優子☆ 廣海史帆 藤崎美乃 前田奈緒 増村寿乃 山本有紗

ヴァイオリン2:村津瑠紀 荒巻美沙子 小杉結 森口真智子 吉成とも子 山川絢子

ヴィオラ         :村田恵子 脇屋冴子 三島沙帆 小倉萌子

チェロ            :山本徹 野津真亮

コントラバス   :永田由貴

オルガン         :重岡麻衣

テオルボ         :佐藤亜紀子

ハープ            :伊藤美恵

☆…コンサート・ミストレス

東京ムジーククライス第8回定期演奏会

本公演では、2010年9月11日に当団が初演した鈴木優人氏作曲の「深き淵より」の再演、そしてルネサンスからバロック時代のイタリアに縁のある作曲家の作品を取り上げます。才気煥発な新進気鋭の音楽家の作品と、イタリア音楽の流麗な調べを是非お聴きください。

◇ 東京ムジーククライス 第8回定期演奏会

2014年9月7日(日)13:30開場 14:00開演

紀尾井ホール (JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」)

全席自由2,000円   チケットぴあイープラス紀尾井ホールチケットセンターにて
2014年4月8日(火)より発売開始

【出演者】
渡辺祐介(指揮)
松井亜希(ソプラノ)、澤江衣里(ソプラノ)
上杉清仁(アルト)、平山莉奈(アルト)
鏡貴之(テノール)、加藤宏隆(バス)
東京ムジーククライス(合唱&合奏)※出演者プロフィール

2014_omote1

【演奏曲目】
ドメニコ・スカルラッティ《Iste Confessor》《Te Deum》
ジョバンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ《Sicut cervus》《Sitivit anima mea》
アントニオ・ロッティ《Crucifixus》
クラウディオ・モンテヴェルディ《Magnificat primo tuono a 4voci 》
鈴木優人《深き淵より》
ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル《Dixit Dominus》(HWV232)

tmk3rd_c2tmk3rd_c3

次ページへ »